名刺は必須アイテム

  • RSS

毎年白熱する就職活動戦線ですが、活動をする学生の間で、今や名刺は必須アイテムとなっているようです。
企業の説明会には、通常かなりの人数の学生が集まります。
そんな中、採用担当者に少しでも自分のことを覚えてもらいたい、また採用担当者の直接の連絡先が知りたいとなった時に、これは絶大な力を発揮します。

【[名刺の肩書]英語による肩書きの表記|SPEED名刺館】
英語による肩書き・部署の表記の参考資料です。会社や国によって言葉の意味合いが異なってきます。ですので、あくまでも参考程度にご覧下さいませ。

採用担当者の連絡先を知りたい時は、何より名刺をもらうのが一番早いと思いますが、この時に自分のものを先に渡すと、相手からも自然に受け取ることができます。
自分のものがないのに相手からだけもらうのは、ビジネスの世界ではあまり礼儀正しいことではないので、いくら就職活動中の学生だからといって、あまりおすすめできる行動ではありません。

また自分のものを渡すと、採用担当者の手元に自分の情報が残ることになるので、その他たくさんの学生に少し差をつけることができそうですね。
ちなみに就職活動で使うものは、ごちゃごちゃしたデザインの物よりも、シンプルなものにすることをお勧めします。

また就職活動中の名刺交換は、何も採用担当者との間だけに限りません。
メーカーならメーカー、飲食業界なら飲食業界とターゲットを絞って活動していると、同じ業界に興味を持つ学生たちと知り合いになることが多いです。
活動には多くの情報を得ることが何より大切になってくるので、企業説明会で知り合いになったり、色々な会場でよく見かけたりする学生と交換しておけば、お互いに有利な情報を交換できるようになります。
激戦を有利に勝ち進めるには、このような方法で採用担当者やライバル学生たちとのつながりを多く作ることが重要になってきます。

このページの先頭へ